ヘルメットで髪をペシャンコにしながら
靴の先までドロドロになりながら

堂々ろう。
助っ人稼業意義を。

代表取締役 京極 盛京極 盛

MESSAGE

採用メッセージ

水谷工業で、
抱いてほしい仕事観。

世の中には、2種類の働き方があります。
一つは、食べていくために、仕方なくイヤイヤ取り組む働き方。
もう一つは、誰かの役に立っていることを実感しながら向き合う働き方。
あなたは、どちらの仕事をしたいと感じるでしょうか。

水谷工業の創業者は、私たちの仕事を「助っ人稼業」と称しました。
現場の助っ人。インフラを創り上げるための、陰の立て役者。
その存在であれることを、堂々と誇ろう。

「誇れ 助っ人稼業 敢然と 飄々と」

というのが、私たちの理念です。

夏の暑い日も、冬の寒い日も、現場はあります。
ヘルメットを脱げば、髪の毛はペシャンコです。
粉塵の舞う中でコンクリートに対峙し
頭の先から靴の先まで汚れることもしょっちゅうです。
そんな姿になりながら、なぜ頑張れるのか。
それは、私たちの仕事がまぎれもなく社会に貢献しているからです。

たとえば、飲食店の接客のように、エンドユーザーからダイレクトに
「ありがとう」と言われることはありません。
しかし、手がける建物や道路や橋を、
実際に使うであろうユーザーをイメージしながら
日本のインフラを、自分たちの手で形づくっていることを感じます。
その意義を信じて、技術を高めることで、自分という人間を磨いていく。

「誇れ 助っ人稼業 完全と 飄々と」

仲間たちにとって、
オレンジ色の空間を
創りたい。

現場では、体力を消耗します。
職人の世界ならではの理不尽を感じることも勿論あります。
若いうちは、自分の未熟さに、悔しい涙を流すこともあるでしょう。
厳しい現場をやりこなし、気力も体力をもすり減らして会社に戻ってくる仲間たちが
帰り道のクルマの中から水谷工業の「助っ人稼業」のマークを見た時に
「ああ、自分の居場所はここだ」とホッとした気持ちになれる場所を創りたい。
それが、社長としての一つの務めだと思っています。

「居場所」のイメージは、ぼんやりと温かいオレンジ色です。
この場所で仲間たちと、1日の仕事を報告し合い、
時には先輩が叱り後輩が悟り、互いが励まされ、「また明日もがんばろう」と英気を養える場所です。

あなたが、あなたの人生で幸せになることが、何よりも大切です。

あなたが、
あなたの人生で
幸せになることが、
何よりも大切です。

仕事は一生懸命にする方が、もちろんいいと思います。
けれどもっとも重要なのは、あなたが幸せになることです。
ぜひ自分の人生を一生懸命、大切にしてください。

ここからは、私の考えです。
自分一人でこれまで成長してこられた人は、一人もいません。
両親はじめ、多くの養育者、恩師、友人など
数え切れない人たちに世話になりながらの今日があります。

「生きているということは、多くの人に借りを作っているということ。
 生きていくということは、その多くの借りを返していくということ。」

けれども、これまで恩を受けた人へ恩を返すことはできません。
いただいた恩は自分の家庭や、自分の後進につないでいく。
それが、人の生きる道だと思います。

ひとつずつ丁寧に、たくさんの借りを返していこう。
それが、あなたの人生を幸せにする、一つの方法だと思います。
水谷工業で働き、ここにいる仲間と濃くつながり、仕事で成功を収めていくことが
あなたの幸せを後押しするかもしれません。

水谷工業の
「三位一体」経営

水谷工業の「三位一体」経営

MESSAGE

MISSION

私たちの使命

JOB DESCRIPTION

STUDY

社内の取り組み

FACEBOOK

営業スタッフが日々Facebookで
情報を発信します。

MORE

INSTAGRAM

工事部のスタッフが施工実績や
現場の様子をご紹介します。

MORE